スキルマーケットの仕組みと始め方

スキルマーケットはあまり聞き慣れない言葉ですよね。私はやり始めるまで知りませんでした。まずはスキルマーケットとは何なのか?仕組みや始め方を知りましょう!

スキルマーケットとは?

スキルマーケットとは自分のスキル(技術)を売ることができるサイトのことです。在宅でも可能なので在宅ワークの一種とも言えます。ココナラ、タイムチケットと聞けばわかる人はいるかもしれませんね。

他の副業と違うのは自分が売る側ということです。在宅ワークでは自分の技術に合う仕事を探して応募、採用されて報酬を得ます。スキルマーケットでは自分の技術を出品して買ってもらうことで報酬を得ることができます。登録は無料でできますが報酬から手数料が引かれます
※後述しますが技術がなくても出品可能です

仕組み的には在宅ワークと同じなので大前提としてサイトは顧客(購入者)と出品者(私達)をつなげる存在です。もちろんトラブルがないように管理してくれますが契約後は顧客とサイト内で直接やり取りすることになります。

次に登録後のおおまかな流れです。

① 出品する
② 購入される
③ 交渉、メッセージ等のやり取り
④ 仕事開始&完了
⑤ 報酬受取

これが1サイクルです。

②の購入された時点で報酬は一旦サイトに支払われ管理されます。完了時点で購入者が問題なければ報酬が支払われるので仕事をしたけど報酬がもらえないということはありません。自分の処理できる範囲で受注して同時進行も可能です。

スキル(技術)がないと利用できない?

もちろん利用できます!そこがスキルマーケットの面白いところ、おすすめしたいところなんです。アイデアしだいでなんでも出品することが可能。たとえば

  • なんでも請け負うなんでも屋
  • 話し相手になります(悩み・愚痴を聞く)
  • 毎朝電話で起こします
  • 代理に◯◯します
  • 手作り◯◯売ります
  • 占い

などなど。自分の得意分野でアイデアをひねり出しそれを適正な価格で出品すればいいんです。趣味程度にやっていることでもそれを明記して適正な価格であれば顧客がつくかもしれません。

読み終わる頃には出品したくなると思うので何にするか考えておいてくださいね😉

 注意事項 

資格や申請、許可が必要なものはちゃんと条件クリアしてから出品しましょう。その他サイトで禁止されているものもあるので必ず利用サイトの規約を読んでから出品してください。

例)手作り人形⭕ 手作り弁当❌

スキルマーケットって稼げる?

技術で報酬を得るという点では在宅ワークと同じです。なのでスキルマーケットで稼ぐ、副業として成立させるには両方利用して相乗効果を狙うのが有効です。

元々持っている技術でもいいですし、在宅ワークで経験して取得した技術でもいいです。それをスキルマーケットで出品すれば単純計算でチャンスは2倍になります。

さらに独立まで考えるならサイトを立ち上げて直接受注できるようにすれば手数料もかからずさらに収入を増やすことも可能です。かなり夢のある話しになってきましたね😁

メリットとデメリット

それでは次に副業としてのスキルマーケットのメリット・デメリットを考えてみます。

メリット

● 時間を有効に使える
通勤時間もなく自分の都合で時間も設定できる。受ける仕事量を調節すれば空いた時間に自分のペースで仕事ができる。

● 本業並みに稼ぐことも可能
専門技術ほど高額で出品することができるので収入も多くなる。低額でも顧客がつけば稼げる。

● アイデア次第でなんでも売れる
特別な技術がなくてもアイデア次第で出品可能。

デメリット

● 信用を得るまで時間がかかる
購入数が0だと信用度が低く軌道に乗るまで多少時間がかかる。

● 顧客の目はシビア
売る=プロなので当然といえば当然です。プロ意識を持って望まないとお金は取れませんしトラブルになる可能性もあります。

● 手数料が高い
ほとんどのサイトが25%前後の手数料なのでたとえば5,000円で売れても1.250円の手数料が引かれ実際の収入は3,750円になってしまいます。

安全性と危険性

安全性

私はサイトのSSL対応とプライバシーマーク、運営企業の信頼度で安全性を判断しています。私の利用しているサイトではいまのところ迷惑メールや電話などの被害は一度もありません。

.SLL  サイト内の通信を暗号化して安全確保
.プライバシーマーク  個人情報を適切に扱っている

SSLは今どきのサイトならすべて採用しているので通信の安全性は問題ないと思います。

スキルマーケットでプライバシーマークを取得しているサイトはほぼありません。これは出品者は個人情報を公にしていることが多いからでかもしれません。もちろん購入者の個人情報もあるのでプライバシーポリシーをしっかりと提示しています。必ず読んで理解してから利用しましょう。

逆にあなたが顧客に対して安全性を示して安心させてあげる必要性があります。出品するものによりますが、たいていはお互い個人情報を伝えてやり取りすることになるからです。

怪しいと思われれば購入されませんよね。出品するならある程度個人情報を開示することが多いのでそ抵抗がある方は利用しないほうがいいです。

話を戻しますが自分から開示するのと漏れるのは別問題です。サイトから漏れる可能性は低いと思うので安全性は高いと言っていいと思います。

危険性

個人情報を盗んだり悪用する目的でお金を払ってサービスを購入するとは考えにくいです。

あるとすればサービスに不満を抱きSNSなどで拡散されたり炎上することでしょうか。スキルマーケットに限らず商品(技術)を売る以上ありえることなので理解して利用しましょう。

対応が悪かったなど自分に原因があるならまだしも、モンスター系の顧客だった場合困りますよね。なので自己防衛は必要です。最悪サイトをやめればいい状態にするため必要以上に個人情報を開示しないことです。

スキルマーケットを始めよう!

バナーからそれぞれのサイトに登録。案内通りに記入していけば無料で簡単に登録できます。

ココナラ

タイムチケット

ANYTIMES

REQU

スキルクラウド

コメント